とげとげのにわ

ディッキア(Dyckia)を中心に、色々な植物を育てています

待望の晴れ♪♪

やっと!!晴れました♪♪

f:id:togetogenoniwa:20180514125614j:plain

f:id:togetogenoniwa:20180514125643j:plain

日光浴中。

f:id:togetogenoniwa:20180514124751j:plain

フェルニア バルバータのかわいくない花も咲きました♪♪

 

今年も色々植物やさんめぐりをしていて、先日初めて行ったお店がとても良かったので紹介します。

 

ホームセンターコーナン港北インター店

コーナン港北インター店の園芸館「Gardens」です。

IKEA 港北にのすぐ隣です。

コーデックス、タンク、多肉、ディッキアも。

お手軽なものからマニア向け??まで品揃え豊富でした!!

売り場も広くて明るくて開放的、ちょっとした植物園のようです。

珍種に力を入れているお店に行かないと見られないようなものが普通にごろごろ置いてあるので、びっくりでした。

気になったことは・・・多肉たち、心配になるくらい水やりは厳しめに見えました。

ディッキアなんかはもっと水あげた方が生き生きすると思うんだけどなぁ・・・

 

付近で1日遊ぶプラン例は、

☆午前中☆

JRか、横浜市営地下鉄の新横浜駅から、IKEAシャトルバスでIKEA港北店へ。

IKEAは見始めると止まらなくなるので午前中はIKEAでお買い物。

☆お昼☆

IKEAのフードコートはきっと混んでいるのでこちらへ。

tabelog.com

先日も行きました。個室の蕎麦&炭火焼のお店です。

天ぷらサクサク、おそばもコシがあっておいしかったです!

あんみつも甘すぎず、上品でした。(結構食べてますね・・・)

☆午後その1☆

いよいよ、コーナン港北インター店の園芸館「Gardens」へ。

気が済むまで!!

そういえば、10月20、21日??に観葉植物フェアをやるって張り紙がしてありました。

日程がかなり先なのと、私の記憶が怪しいかもしれないので、

フェア日を狙って行かれる方は、必ず事前にお店のホームページなど確認してください。(現時点では、まだホームページには掲載されていませんでした)

☆午後その2☆

大通り沿い、30分くらい歩いてららぽーと横浜へ。(私は歩くの好きなのです)

※バスもあります:横浜市営バス折本町〜ららぽーと横浜西

ららぽーとは広大で何度来ても内部で迷子になりますが、

毎回、マザー牧場 CAFE & SOFTCREAMでソフトクリームを食べます。

映画を見たり、買い物したり、あっという間に1日が終了!!

帰りはバスか、JR鴨居駅から帰宅。

 

こんな感じで、ちょくちょく通いそうです♪♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

カビ取り洗浄剤による種子のカビ撲滅実験!

今年もパキポの種まきします♪

本当はもっと気温が高くなった頃(20度を安定して超えるようになったら)

の方が、発芽までの時間も短く、生育も良かった、と去年実証したのに、

結局気になって気になって蒔いてしまいました。

今年も植中毒(しょくちゅうどく)は治っていません。

 

何回かカビで全滅経験はありますが、一番恐れているのが、

一晩で糸状のカビがびっしり生えてる、ってパターンです。

このパターンは、種子にもとからカビ胞子がついているんじゃないかと思います。

(時間の経過とともに少しずつカビてくる別パターンもあります)

f:id:togetogenoniwa:20180430081519p:plain

こんな感じ。 ベンレート(植物用のカビ性の病気の殺菌剤)処理しても、生える時は生えるんです。

ベンレートうまく使いこなせてません(:_;)

そこで、今回は今までとは違う方法でカビ対策を試してみます。

 

<実験>

まず、各10粒種を購入し、2粒だけ何も処理しないで蒔いてみて、カビるかどうか検証。

①パキポディウム・ビスピノーサム(Pachypodium bispinosum)

→2粒とも一晩で糸状のカビふっさふさ

→2粒とも腐ってしまいまいした

→残りの8粒はカビ対策必須とみた!!

②パキポディウム・ フィヘレネンセ(Pachypodium lamerei var. fiherenense)

→2粒とも全くカビない

→2粒とも無事に発芽

→残りの8粒も、何も処理しないで大丈夫なはず!!(なるべく薬品を使いたくなかったので、カビが生えないならそのまま蒔きたいのです)

 

という結果が出たので、①のパキポディウム・ビスピノーサムに以前から気になっていたカビ対策実験!

こちら、お風呂掃除に使うようなカビ取り洗浄剤を使います。

f:id:togetogenoniwa:20180430084336j:plain

カビキラーとカビハイターが売っていて、ちょっと安かったカビハイターにしてみました。

種子をこういったカビ取り洗浄剤で殺菌する方法は、いくつか他のブログで拝見したことがあったのですが、怖くて試した事がありませんでした。

だって・・・カビとともに、種子も死んでしまうのでは??

人間だって塩素系漂白剤とか手に付いたらぬるぬるして皮膚が溶けてるっぽいし・・・

 

でも、今まで通りに種まきしたら多分また全滅を食らうので、実験してみます!

カビる可能性大のパキポディウム・ビスピノーサム8粒を4粒ずつ2組に分けます。

a:種子にそのままカビハイターをかける(4粒)

→キッチンペーパーの上などで、種子にカビハイターをかけ、余分な水分をとり、蒔く。

→このとき、2粒が脱色され、ピンセットでつかむとぶよぶよになっていて焦る!!!

(たぶん、もとからの種子の状態が悪かった??)

b:種子を水で吸水後にカビハイターをかける(4粒)

→1時間ほど種子を水で吸水したあと、キッチンペーパーなどの上で種子にカビハイターをかけ、余分な水分をとり、蒔く。

f:id:togetogenoniwa:20180430090256j:plain

 

<結果>

a:直接カビハイター組は、一晩で1つ発芽!

b:吸水後カビハイター組は、一晩で2つ発芽!

f:id:togetogenoniwa:20180430091700j:plain

嬉しい♪♪

カビハイター未処理の場合は、一晩でカビふっさふさだったのに、

処理後は、一晩で発芽です!!

全体で見てみると、合計10粒まいて発芽は3粒だったので、成績はあまり良くないけれど、すごく嬉しい!

 

<考察>

・結局、種子の元々の状態が発芽に影響すると思う・・・

・カビ取り洗浄剤は、種子に付着したカビを除去し、種子の発芽には悪影響はさほど無いような気がする。

・種子を吸水しないでカビ取り処理、吸水後カビ取り処理した場合は、吸水の効果なのか、種子の元々の状態なのか違いが不明瞭。

・カビ取り処理後、発芽しないで数日経った種子は、少しずつカビてきたので、カビ取り洗浄剤は種子にもとからついていたカビ胞子は除去出来ても、あとから生えるカビを予防する効果は無い気がする・・・たぶん・・・

 

<まとめ>

・種まきから発芽までの日数を短くするのが大事!なので、種まきは気温が安定して20度を超える位の時期が良いと思う!(パキポの場合)去年も同じ事言った!!

・カビ取り洗浄剤は、種子にはほんの少量しか使わなくて済むし、普段はお掃除など使い道がたくさんあるので便利。

・ただし・・・本来の使い方ではないので、もし使う時は自己責任で。

 

全くカビずに、未処理で蒔いた②パキポディウム・ フィヘレネンセは、

f:id:togetogenoniwa:20180430095538j:plain

残りの8粒の発芽率も良く、ぐんぐん育っています。

種子が新鮮だった、とか、日本の気候に適応しやすい、とかかなぁ?

f:id:togetogenoniwa:20180430095844j:plain

左は①のパキポディウム・ビスピノーサム

右は②のパキポディウム・ フィヘレネンセ

パキポ同士でも、双葉の大きさはこんなに違います。

双葉は本当に可愛い♪♪ 

今回の実験は、ひとまず成功かな??大きくなーれ♪♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

株分け三昧

きついきつい!!(これは鉢から葉っぱが溢れ出した写真です)

f:id:togetogenoniwa:20180424132450j:plain

育ちすぎて名札がへし曲がってます。

togetogenoniwa.hatenablog.com

 2年ほど前は、こんなにちびっこだったのに、今や鉢が見えない!!

f:id:togetogenoniwa:20180424133035j:plain

他にもきつそうだった鉢、3種類植え替えてみました♪

 

まずはこの怪力ディッキア グレイオプス(Dyckia Gray Ops

f:id:togetogenoniwa:20180424133241j:plain

親株、曲がってしまいましたが、私の力ではこれが精一杯です(泣)

葉っぱ、がっちがちに固いです。痛いし。

子株も採れました。ふぅ(疲)

葉先がくるんと丸まるので、鉢も全部丸形にしてみました。

 

次!

f:id:togetogenoniwa:20180424133911j:plain

ディッキア ブラックアイスDyckia Black Ice)

こちらは、うちで一番トリコームのしっかり乗った美しいディッキアです。

大ぶりな子株も採れました。

親株は3つくっついていましたが今回は外さずに、1鉢で大きく育てる作戦です。

 

ラスト!

f:id:togetogenoniwa:20180424134511j:plain

ディッキア フォステリアナ×マルニエルラポストレイ

(Dyckia fosteriana ×Marnier-lapostollei)

この親株も1鉢で大きく育てる予定です。

 

今回使用した土は、硬質赤玉土をベースにしてバーミキュライト&腐葉土をMIXしたものです。

なぜこれにしたかというと、安かったから。
この土で様子を見てみようと思います。

株分けした子株達の成長も楽しみです!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

さっぱりしました!

クロコダイルテールがあまりにもぐちゃぐちゃです!

f:id:togetogenoniwa:20180421111517j:plain

図解すると・・・

f:id:togetogenoniwa:20180421112038p:plain

全体的に鉢から飛び出て、気根がこんがらがってます。

接地部分の葉っぱも折れ曲がってしまいました。混雑しすぎて日があたらない葉は傷んでいます。

そこで、思い切って大胆カット!

f:id:togetogenoniwa:20180421112309j:plain

かなりのイメチェン!間延びした部分を切り、鉢に収まるようにしました。

久々に全体像をちゃんと見た気がします・・・

さっぱりすっきり!!

あとはうまく根付いてくれれば大成功です♪♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

咲きました!!

くるくるのアルブカ♪

フルネームは「アルブカスピラリスフリズルシズル」です。

早口で3回言うと・・・?(何も召喚されませんでした・・・)

咲きました!!

f:id:togetogenoniwa:20180410222805j:plain

花がみんな下を向いてしまうので、下から撮ってみました。

f:id:togetogenoniwa:20180410222907j:plain

f:id:togetogenoniwa:20180410223051j:plain

 花はバニラの香りがするらしいのですが・・・

うーん??バニラかなぁ??

花のそばを通ると、ふわっと香ります。

これは・・・柔軟剤(入れ過ぎ)っぽい香りのような気がします!

 

アルブカはユリ科で、そういえばユリの花も結構香りが強いです。

ユリは豪華で美しい花ですが、香りが強すぎると、やはり苦手に感じる人もいますし、

結婚披露宴のように食事をする場でも敬遠されたりするようです。

ユリの花自体も、香りを発し続ける事でエネルギーを消費して早く傷みそうだし・・・

なので、香り抑制剤の処理をすることもあるそうです。 

美しい花にもこんな苦悩があったとは!

 

ちなみに、アルブカの方は、至近距離に寄った時に香るので、

適度に楽しめます♪♪葉っぱもぐるんぐるんで可愛いし、楽しい植物です♪♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

株分け

f:id:togetogenoniwa:20180102080525j:plain

ビルベルギア ダースベイダーが、込み合ってきたので、株分けしました!

f:id:togetogenoniwa:20180405090737j:plain

4ベイダーになりました♪

 

冬場、顔色が悪くなっていたビルベルギア ハレルヤは、

f:id:togetogenoniwa:20180227133534j:plain

1週間外で日光浴させたら、

f:id:togetogenoniwa:20180405084146j:plain

血の気?が戻ってきました♪

変化が早くてびっくり!!

あとちょっとで本来の真っ赤な姿に戻りそうです♪♪

 

今後の目標は、このダースベイダーとハレルヤの交配種を作る事です。

同時に花が咲くと良いな♪♪ 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

綿毛

f:id:togetogenoniwa:20180401081348j:plain

フェルニア マッコイ、こんな感じの鞘ができて、種が取れました。

鞘の中に1列に並んで入っていたのをそのまま取り出した状態がこちら。

f:id:togetogenoniwa:20180401081501j:plain

1個1個はこんな感じ

f:id:togetogenoniwa:20180401081611j:plain

たんぽぽの綿毛みたい!

 

このフェルニア、以前、本体から脇芽?が自然落下したので、

f:id:togetogenoniwa:20171216190640j:plain

植えてみたら、ちゃんと根付いて、すぐに新芽も出てきました。

f:id:togetogenoniwa:20180401082041j:plain

新芽もどんどん出てくるし、

節目の所で切って植えれば、簡単に根付き、

種子もしょっちゅう出来ているので、今後ものすごく増える予感が・・・

 

それから・・・

以前、こんなになちゃって、(転倒)

f:id:togetogenoniwa:20170805081352j:plain

思い切ってばっさりカットしたドラセナコンシンネが、

f:id:togetogenoniwa:20170805082024j:plain

ふっさふさに!!

f:id:togetogenoniwa:20180401083639j:plain

張りすぎた根をカットして、土を入れ替えたら見違えるほど元気になりました。

 

実生予定の種子も注文しました♪

去年の実生実験によると、5月以降、気温が20度以上を安定してキープ出来る時期に種を蒔くと、発芽が早いし、うまくいく率が上がる、

との結果がでましたが、いざ種子が到着すると、すぐに蒔きたくなっちゃうだろうな・・・ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村