とげとげのにわ

ディッキア(Dyckia)を中心に、色々な植物を育てています

今年のアスパラ

今年もアスパラディッキアの花がにょきにょきと・・・

f:id:togetogenoniwa:20180111214925j:plain

f:id:togetogenoniwa:20180111215058j:plain

 (;^_^カーテンがしわしわ・・・言い訳:植物達に広範囲に日光を当てるため、日中はカーテンをお団子状に縛っているため。

 

アスパラディッキアの花も、数日で

f:id:togetogenoniwa:20180128140033j:plain

随分伸びます。

 

f:id:togetogenoniwa:20180128140149j:plain

 

にょろっと伸びてるつながりで、

f:id:togetogenoniwa:20180128140453j:plain

エクメアの子株がにょろっと伸びた先から生えてきました。

捧げてる??

遠くへ、広範囲へ、子孫を残そうとしているのでしょうか・・・

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

自発的に株分け

床に・・・

鳥の足みたいなのが落ちてる・・・

f:id:togetogenoniwa:20171216190640j:plain

正体は、フェルニアです。

鉢から飛び出てブランブランしていて、いつか取れるんじゃないかと思っていたら、

f:id:togetogenoniwa:20171216190838j:plain

やっぱり取れました。

(今回取れたのは一番左の鉢です。その右の鉢も取れそう・・・)

f:id:togetogenoniwa:20171216191015j:plain

寒い時期なので、根っこが出るか心配ですが、取れた子も鉢に植えてみました。

長〜くしだれ状になったらかっこいいなーと思っていたのでちょっと残念!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

ぶつぶつが怖い

小さな穴や斑点などの集合体に対する恐怖症のことを、トライポフォビアというそうです。

私もぶつぶつ苦手です・・・

子供の頃、図鑑で見た「コモリガエル(ピパピパ)」が本当に恐怖でした。

保育スタイルが特徴的で、オタマジャクシを守るための身体の仕組みが何とも・・・

興味のある方、検索してみて下さい・・・

あとは「蓮の種」もぞわぞわします。

 

うちのドルステニア フォエチダも、常時次々と花が咲いて、放っておいても自家受粉でぶつぶつと種を作っています。(閲覧注意!!)

f:id:togetogenoniwa:20180111213151j:plain

f:id:togetogenoniwa:20180111213117j:plain

 

f:id:togetogenoniwa:20180114081456j:plain

togetogenoniwa.hatenablog.com

 種は成熟すると、ポーンと飛んで行きます。 

きっと周囲の鉢に着地しているので、春になったらあちこちから発芽するかな??

写真は、半分くらい飛んで行ったあとの状態です。

びっしりぶつぶつの時は怖くて撮影出来なかったのです(;^_^A

 花はちょっと怖いけど、面白い形に成長する塊根植物なので、今後が楽しみです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

実生パキポの冬越し

昨年種まきしたパキポ達の現在の様子です。

f:id:togetogenoniwa:20180112220547j:plain

ちびっこは冬はタッパーに入れるのが、うちの定番の冬越しの姿になりました。

超〜簡易温室♪

容器は100均で「シューズボックス」という名前で売っているものを使用しています。

食品用のタッパーより大きいし、透明度が高かったので使い勝手が良いです。

 

実生パキポの中で一番難しい!と感じたのはこちら。

f:id:togetogenoniwa:20180112220001j:plain

パキポディウム・グラキリウス!!!

10粒くらい種まきして、発芽率はほぼ100%の好成績にもかかわらず,

夏は暑さでミイラになったり、冬は葉を落として休眠??と思いきや、そのまま永眠してしまったりで、現在元気なのは2つのみです。

もしかしたら、ある程度大きくなるまでは室内で過保護に育てた方がいいのかな・・・

 

続いて、

f:id:togetogenoniwa:20180112214704j:plain

パキポディウム・デンシカウレ。

これは、育てやすいデンシフローラムと、ちょっと難しいブレビカウレの交配種です。

発芽率も生存率も良好で、今のところ育てやすいです。

 

f:id:togetogenoniwa:20180112215225j:plainパキポディウム・ホロンベンセ。

葉っぱばかりもっさもっさ育っています。

これも発芽率も生存率も良好。

 

f:id:togetogenoniwa:20180112215456j:plain

パキポディウム・デンシフローラム

丸かったり、長かったり、結構個体差があります。

これも発芽率も生存率も良好。

 

☆まる家の管理方法☆

・昼間は窓際で日光浴、曇りの日は植物育成ライト照射。夜間は部屋の中央に移動して、窓からの冷気を当てないようにしています。

・水やりはカラカラに乾いてからたっぷりと。だいたい2週間に1回くらいの割合です。

・室温は、10度以下にはなっていません。

 

こんな感じで、(グラキリウス以外は(;_;))よく育っています。

 無事に冬越し出来ますように!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

あけましておめでとうございます!

今年ものんびり更新して行こうと思います。

 

ハートの葉っぱ、冬型の亀甲竜

f:id:togetogenoniwa:20180102075550j:plain

f:id:togetogenoniwa:20180102075514j:plain

かりんとうまんじゅうみたい。

 

こちらは、昨年5月に種まきしたフォークイエリア(イドリア)コルムナリス

f:id:togetogenoniwa:20180102075732j:plain

夏はしなしなでしたが、秋以降、急に元気になりました。

やっぱり冬型植物は寒いのが好きなんですね〜(0度以下、霜が当たる場所はNGです)

形が気に入ったので、今年も種が手に入ったら、また植えてみたい!

 

ベイダー様(ビルベルギア ダースベイダー)は、冬型じゃないけど、子株が2つ出来ました)

f:id:togetogenoniwa:20180102080318j:plain

上から見るとぼさぼさ・・・筒状が理想ですが、結構開いちゃいました。

f:id:togetogenoniwa:20180102080525j:plain

大3つと、小2つの計5つが同居しているので、春になったら株分けしようと思います。

 

こんな感じで、冬も元気に育っているようです。

今年もよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

ぐるんぐるん

くるくる→ぐるんぐるん

togetogenoniwa.hatenablog.com

 

くるくる葉っぱのアルブカは、冬型植物なので、今が絶好調に巻いてます。

f:id:togetogenoniwa:20171216184545j:plain

巻きすぎて絡まってるし、丈が縮んでます。

こんなになるとは想定外・・・

f:id:togetogenoniwa:20171216184627j:plain

何か手を加えたわけではなく、自然にぐるんぐるんしてます。

不思議です・・・

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

↑↑上↑↑

ディッキア・ロボットムーブに花芽がつきました!

f:id:togetogenoniwa:20171121191957j:plain

ここから

f:id:togetogenoniwa:20171121192046j:plain

のびて、

f:id:togetogenoniwa:20171121192125j:plain

のびて、

f:id:togetogenoniwa:20171121192206j:plain

つぼみもふくらんできました。

 

togetogenoniwa.hatenablog.com

ディッキア・ロボットムーブはたらい回しでうちにやってきた経緯があり、相変わらず、見た目がいまいちです。(;^_^A

そして、いまだに根っこがちゃんと張っていないみたいで、ぐらぐらです!!

それでも大きくなったし、花も咲きそうで、実は凄いやつなのかもしれません。

 

f:id:togetogenoniwa:20171121193411j:plain

最近はまた一段と寒くなって、ディッキア一同も室内待避となりました。

今年も無事に冬越しできるといいな♪

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村