とげとげのにわ

ディッキア(Dyckia)を中心に、色々な植物を育てています

実生経過〜

今年種まきした実生ちゃん達のその後の様子です。

5月初め、5月中頃、5月末、6月中頃と、

時期をずらして種まきしましたが、5月組はどれも同じくらいの大きさになっています。

気温上昇とともに、成長速度も早くなり、追いついたようです。

 

イドリア・コルムナリス

f:id:togetogenoniwa:20170717185025j:plain

イドリアは、夏は休眠期だそうで、直射日光の当たらない場所に避難中です。

生まれてすぐに日本の高温多湿に直面して、ちょっとかわいそう・・・ 

この子はこの環境しか知らないので、こういうものだと思って大きくなってくれたら嬉しいです。ファイト!!

 

パキポディウム・デンシカウレ

f:id:togetogenoniwa:20170717185646j:plain

ふっくらしてきました。育てやすいと噂の通り、元気です。

 

パキポディウム・デンシフローラム

f:id:togetogenoniwa:20170717185822j:plain

この子も元気!デンシカウレとの見分けがつきません・・・

 

パキポディウム・ホロンベンセ

f:id:togetogenoniwa:20170717190054j:plain

デンシカウレ、デンシフローラムに比べ、少し色が濃いような気がするようなしないような・・・

この子も元気。

 

パキポディウム・グラキリウス

f:id:togetogenoniwa:20170717190447j:plain

黒っぽくて、実生パキポ軍団の中で唯一見分けがつきます(;^_^A

グラキリウスは苦戦中で、発芽率は良かったものの、

細くて弱々しかった子は枯らしてしまいました・・・

実生パキポ軍団の中では一番暑さと直射日光に弱いような気がします。

 

アデニウム・アラビカム

f:id:togetogenoniwa:20170717191105j:plain

肥えてます♪♪

発芽率も良く、順調に育ってます。

今まで実生した中で、一番育てやすいです。

 

ドルステニア・フォエチダ

f:id:togetogenoniwa:20170717191437j:plain

葉っぱが大きくて、幹部分がよく見えませんが、この子も塊根植物です。

面白い花が咲く予定です。

 

花火大会も続々と開催される時期になりました!!

夏!!元気に乗り切りましょう!!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

ワニさんの花

今、まる家では花がたくさん咲いていて華やかです♪

 

(゚ー゚;A

入力したら最初に、「花がたくさん咲いていて花屋か」、と文字変換されましたよ・・・

まさかパソコンにつっこまれるとは・・・

 

クロコダイルテールの花が初めて咲きました。

f:id:togetogenoniwa:20170711221729j:plain

こんな感じのワニのしっぽのような葉っぱの間から、

f:id:togetogenoniwa:20170711221843j:plain

赤い棒みたいなのが出てきて

f:id:togetogenoniwa:20170711221926j:plain

中からバナナっぽいのが出てきました。トロピカル!!

クロコダイルテールの情報が見つからなかったので、

同じ科で姿が似ているセロームを調べてみると、

 

・赤い部分が、仏炎苞(ぶつえんほう)といい、つぼみを覆っていた葉のこと。

 仏像の背景の炎に似ていることに由来している。

・バナナ部分が、肉穂花序(にくすいかじょ)といい、無柄の小花が密生したもの。

だそうです。

これは、サトイモ科によくある形態で、カラー、水芭蕉なども同じ仲間です。

水芭蕉(涼しいイメージ)と、クロコダイルテール(南国)みたいに、

同じ科で似た姿を持ちながら、世界各地の様々な環境に分布していて、

どうやって色々な属に分かれていったのか、興味深いです。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

仲間

またまたフェルニアです。

うちでは一番花が咲く頻度が多いので、ついつい目がいってしまいます。

今日はフェルニアヒスロピー。

f:id:togetogenoniwa:20170706090026j:plain

ふっくらつぼみから・・・

f:id:togetogenoniwa:20170706090201j:plain

肉っぽい模様のいぼいぼ系です。

ぷにぷにしているかと思ったのですが、意外とざらざら。

 

フェルニアって、ガガイモ科なんですが、ウィキペディアでガガイモ科を調べたら、

キョウチクトウ科と共通の系統に属すことが明らかになったため、APG分類体系(※)ではキョウチクトウ科に含める。」

って書いてありました。

※:1998年に公表された被子植物の新しい分類体系

 

なんと!!

キョウチクトウ科といえば、今、もりもり実生しまくっている

アデニウムや、パキポディウムの科です。

f:id:togetogenoniwa:20170706191322j:plain

 幹つやつやの実生アデニウムアラビカム

f:id:togetogenoniwa:20170706191409j:plain

少しトゲも出てきた実生パキポディウムデンシカウレ

 

ほー

ってことは、アデニウムやパキポとフェルニアは親戚同士みたいな感じだったのですね。

姿がだいぶ違うし、同じ科ということも知らなかったけれど、何か共通する魅力を感じてたくさん育てるようになったのかな?

ちょっと縁を感じるような・・・

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

すごい、はなげ

フェルニア バルバータ(たぶん)の、はなげ(花毛?)が

すごいのです。

f:id:togetogenoniwa:20170705183531j:plain

くわぁぁあぁ〜って鳴いてそうな雰囲気・・・

本体と同じくらいの大きさの、結構大きめの花です。

f:id:togetogenoniwa:20170705183621j:plain

この角度からでも、はなげが見えてます。

f:id:togetogenoniwa:20170705183720j:plain

うっ・・・これだけを見たら、花って分からないかも・・・

指とか突っ込んだら吸い込まれて、魔界に連れて行かれそう。

ちなみにこの花、臭いです。なんともいえない異臭がします。

臭くてもつい夢中で見入ってしまう、そんな魅力たっぷりのフェルニア バルバータ(たぶん)でした!!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

穴子の日

今日、7月5日は穴子の日。

7(な)、5(ご)の語呂合わせだそうです。

 

発芽当時、双葉が1枚も生えなかったアデニウムアラビカムのあなごちゃんはとても元気です。

びふぉー

f:id:togetogenoniwa:20170612180930j:plain

 あふたー(大人用の土に植え替えました)

f:id:togetogenoniwa:20170705173216j:plain

アデニウムの実生って、あなごちゃん現象(※)がよく起きるのでしょうか??

※:双葉が無い状態で発芽?すること。チンアナゴみたいだったことから命名。

f:id:togetogenoniwa:20170705174351p:plain

(イメージ図:水中の砂から顔を出すチンアナゴ

 

追加注文した、アデニウムオスベム、5粒まいたうち、

また1粒あなごちゃんでした。

f:id:togetogenoniwa:20170705174806j:plain

双葉が無いため、種の殻が外れずにおなかにずり落ちた感じです。

2ndあなごちゃんもがんばれ!!

 

今回の種まきでは、1日半から2日ですべて発芽しました。

気候が1日中蒸し暑く、アデニウムの発芽に適していたようです。

カビに気をつければ、梅雨時の種まきもいいかも!と思うような結果でした。

 

今日も熱中症の厳重警戒予報が出ていました。

夜間も熱中症の危険があります。水分補給、適度なエアコンの使用など、気をつけてお過ごしください!!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

双葉事情

実生中のアデニウムアラビカムです。

f:id:togetogenoniwa:20170702072744j:plain

25粒種まきして、ほとんどは、このように2枚の双葉が出て、

その後2枚の本葉が出てきています。

その後もだいたい2枚セットで葉が増えていっています.

 

f:id:togetogenoniwa:20170702073028j:plain

中には、最初の双葉が3つ葉で、次に3つ葉の本葉が出たものも。

これは3枚セットで増えていくのかな?

 

 

f:id:togetogenoniwa:20170612180930j:plain

葉っぱが1枚も出なかったあなごちゃん↑↑↑(前回命名)は・・・

f:id:togetogenoniwa:20170702073514j:plain

1枚本葉が出てきました。

 

f:id:togetogenoniwa:20170702073806j:plain

こちらは、双葉が1枚しか出なかったバージョン。

本葉っぽい葉っぱが出てきましたが、白い!!そして全体的にしわしわ!!

こんなに色素が薄いと、強い光には当てない方がいいのかな??

 

個性色々ですね!

弱々しくてダメかな・・・と思っていたものも、

ゆっくりペースで育っています。

 

f:id:togetogenoniwa:20170702074319j:plain

こちらは実生アデニウムアラビカムご一行様。

さらに、今度はアデニウムオスベムの種を注文中です。

 

こういう現象を、植中毒(しょくちゅうどく)というらしいです・・・

可愛くてつい・・・

  

蒸し暑いこの時期、本物の食中毒にはご注意ください・・・

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村

後ろ姿も・・・

フェルニア ヒストリクス(Huernia hystrix)です。

f:id:togetogenoniwa:20170701121731j:plain

鉢の外に出て行きたいタイプみたい。

 

f:id:togetogenoniwa:20170701121907j:plain

春〜秋は、次々とつぼみが出来て花が咲きます。

鋭いとげも無く、扱いやすいです。雰囲気は、やわらか歯間ブラシみたいな・・・

f:id:togetogenoniwa:20170701122159j:plain

ヒトデをひっくり返したみたいな花も可愛いです。さらに!!

花の後ろ姿も可愛い事に気付いたんです!!

f:id:togetogenoniwa:20170701122336j:plain

このぷっくり感がなんとも♪♪

 

蒸し蒸し、梅雨ですね。

熱中症、要注意です!!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村