とげとげのにわ

ディッキア(Dyckia)を中心に、色々な植物を育てています

実生比較実験しました!

f:id:togetogenoniwa:20170524220659j:plain

アデニウムアラビカム。

ますますふっくらして、可愛くなりました。

 

f:id:togetogenoniwa:20170524220757j:plain

1つの種から3つ芽が出た三つ子ちゃんも元気です。

 

さて、今年度の実生は、条件を変えて、2回に分けて種まきしたので、

違いを検証したいと思います!

 

①5月1日種まきバージョン

<条件>

・種はメネデールで6時間吸水

・土はベンレートで殺菌、種をまいた後も、ベンレートをかける。

<結果>

→1週間後くらいに根が出始めて、2週間後くらいに双葉が出揃う。

→カビで全滅するものもあり。

→種が腐ったようにぶよぶよしてしまったものもあり。

 

②5月14日種まきバージョン

<条件>

・種は普通の水道水で3時間吸水

・殺菌なし

<結果>

→3日後くらいに根が出始め、1週間後くらいに双葉が出揃う。

→カビで全滅するものもあり。

 

②の方が発芽率は良好。

 

5月24日現在の姿は?

パキポディウムグラキリウスの例。

f:id:togetogenoniwa:20170524221647j:plain

①は、本葉が少しのぞいてきました。

 

f:id:togetogenoniwa:20170524221737j:plain

②双葉の状態です。

 

考察!!

メネデール処理をしなかった②の方が、発芽が早かったのです。

これは、メネデール云々ではなく、気温が5月後半の方が安定して高かったからかな〜と思います。

・種の吸水時間は、①の6時間では長過ぎたような気がします。②の3時間で十分のようです。

・ベンレート処理は、してもしなくてもカビるものはカビました。以前コメントで、ベンレート水を腰水に使う方法を教えていただいたので、次はベンレート腰水を試してみようと思います。

 

以上をふまえ、今後の実生計画は・・・(パキポの場合)

☆種まきの時期は、5月後半以降。(最低気温が20度くらいになったら)

☆種の吸水時間は3時間ほど。メネデールはなくていいかも?

☆ベンレート腰水orベンレートなしを比較してみたい。

 

って感じになりました!

今後も試行錯誤していこうと思います。

 

アデニウムアラビカムがあまりにも可愛くて、種を追加注文しちゃいました。

今週末種まきします♪♪

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村