とげとげのにわ

ディッキア(Dyckia)を中心に、色々な植物を育てています

実生パキポの冬越し

昨年種まきしたパキポ達の現在の様子です。

f:id:togetogenoniwa:20180112220547j:plain

ちびっこは冬はタッパーに入れるのが、うちの定番の冬越しの姿になりました。

超〜簡易温室♪

容器は100均で「シューズボックス」という名前で売っているものを使用しています。

食品用のタッパーより大きいし、透明度が高かったので使い勝手が良いです。

 

実生パキポの中で一番難しい!と感じたのはこちら。

f:id:togetogenoniwa:20180112220001j:plain

パキポディウム・グラキリウス!!!

10粒くらい種まきして、発芽率はほぼ100%の好成績にもかかわらず,

夏は暑さでミイラになったり、冬は葉を落として休眠??と思いきや、そのまま永眠してしまったりで、現在元気なのは2つのみです。

もしかしたら、ある程度大きくなるまでは室内で過保護に育てた方がいいのかな・・・

 

続いて、

f:id:togetogenoniwa:20180112214704j:plain

パキポディウム・デンシカウレ。

これは、育てやすいデンシフローラムと、ちょっと難しいブレビカウレの交配種です。

発芽率も生存率も良好で、今のところ育てやすいです。

 

f:id:togetogenoniwa:20180112215225j:plainパキポディウム・ホロンベンセ。

葉っぱばかりもっさもっさ育っています。

これも発芽率も生存率も良好。

 

f:id:togetogenoniwa:20180112215456j:plain

パキポディウム・デンシフローラム

丸かったり、長かったり、結構個体差があります。

これも発芽率も生存率も良好。

 

☆まる家の管理方法☆

・昼間は窓際で日光浴、曇りの日は植物育成ライト照射。夜間は部屋の中央に移動して、窓からの冷気を当てないようにしています。

・水やりはカラカラに乾いてからたっぷりと。だいたい2週間に1回くらいの割合です。

・室温は、10度以下にはなっていません。

 

こんな感じで、(グラキリウス以外は(;_;))よく育っています。

 無事に冬越し出来ますように!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村