とげとげのにわ

ディッキア(Dyckia)を中心に、色々な植物を育てています

冬型植物の種まき

冬型植物とは??

 

冬型植物というと、寒いのが好きな植物・・・

と思いがちですが、実はそうではなくて、

「5度〜20度くらいの比較的低温で生育するタイプ」のことを指します。

 

生育に適した温度を日本の四季に便宜的に当てはめて「夏型」「冬型」という表現をしているだけだそうで、

冬型を真冬に屋外に放置して霜にでもあててしまったら枯れてしまう事はありますし、

夏型も、真夏は適度に遮光しないと焼けたり弱る事があります。

要注意です。

 

 

今回、冬型植物の亀甲竜の種まきに挑戦してみました。

「冬型=比較的低温で生育するタイプ」はどんな条件で発芽するのでしょう??

 

①まず、今まで何度も成功してきた方法(ただし夏型植物)で、高温多湿にしてみる。

②14日経過したが、全く発芽せず。しかもカビがちらほら・・・

③このままだとカビで全滅するので、高温多湿はやめて、風通しの良い室内で管理。気温は18度〜20度くらい。

④すると、2日後、続々発芽!!

 

う〜ん・・・

たまたま発芽までに16日かかる予定だったのか、

初めから風通しよく涼しくしていたら2日で発芽したのか不明ですが、

冬型の亀甲竜も無事に発芽しました♪♪

f:id:togetogenoniwa:20181105075611j:plain

双葉ではなく、ひょろっと1つ葉っぱが出てきました。

f:id:togetogenoniwa:20181105075717j:plain

数日でハート形に。

f:id:togetogenoniwa:20181105075749j:plain

f:id:togetogenoniwa:20181105075828j:plain

うちには既に、ちょっと大きくなった亀甲竜があります。

f:id:togetogenoniwa:20181105080321j:plain

このくらいのイモの大きさになるのは何年後かな??

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

にほんブログ村